スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール・インドレポートpart2


私の、大好きな、大好きな場面


必死で生きて、頑張って、疲れて、もがいて、苦しんで

それでも、生きて

そして、そうやってもがきながら生きている中で

その苦しみや、葛藤の中から喜びを知り

見せてくれる笑顔



IMG_2000.jpg



私がネパールに毎年足を運ぶ一番の理由


それは、世の中を良くしたい

とか

未来のために

とか

環境を

とか


カッコいいことを言おうとしたら言えるのかもしれないし

その理由も、もちろん含まれている


でも、私がネパールに行きたい

そう思う一番の理由は


「大好きな人がそこに居るから」


ただ、それだけ


私がお仕事のパートナーとしてお願いするときも

理由はそこ

その人が好きだから


人の想いに勝る、人を生かしてくれるエネルギーはない

そう強く、強く感じる時



DSCN1204.jpg



大好き


ありがとう


ごめんね(という言葉のありがとう)



IMG_1379.jpg



そして、見守る力


いつも、いつも、見守ってくれる人


誰かが「私」を気にしてくれている


私は、それだけで、強く、強く、生きていける



IMG_1508.jpg



ネパールに行くたびに、自分の小ささを強く実感する


自分が届けたい荷物なのに、それすら

ネパールでは一人で運べない



IMG_1008.jpg



高所恐怖症の私は

吊り橋が渡れない


でも渡らなければ会いたい人に会えない



P1185410.jpg



ネパールの技術や仕事を疑っているのかもしれないけれど

怖くて怖くて

腕につかまらないと渡れない



IMG_1457.jpg



ビュンビュン車が走る道を

手をとってもらわないと

一人で横切ることができない



DSCN1642.jpg



どれだけの人が、自分のしたいことのために動いてくれているのか


どれだけの見えない力(想い)を

自分のしたいことのために注いでくれているのか


雲の上を飛んでいるとき

いろいろな人を思い出し

いろいろな想いを思いだし

強く、強く実感する



IMG_0905.jpg



いろいろな出会いがなければ

私はここに居なかった


お店をしていなければ

私は雲の上には居なかった



IMG_1790.jpg



ヒマラヤ山脈を眺めると

自分の小ささ

人間の小ささを、ますます実感する

そして、想いの大きさを

「ありがとう」

を、さらに実感する



IMG_1786.jpg




私の見る風景



P1185353.jpg







P1205539.jpg



どこに行っても

私にとって

「壁」

は魅力的



P1225691.jpg



壁はそこにある日常を伝えてくれる



P1175239.jpg



人の手で積み上げられ作られる

「壁」



P1155053.jpg



そこにある日常



P1185288.jpg



大好きな土の道



P1225687.jpg



当たり前の風景



IMG_1862.jpg



いつもの笑顔



P1155149.jpg



そして人の力



IMG_1130.jpg




ある時を境に

私は

「頑張れ!」

という言葉を意識して使わなくなった


頑張っている人には

頑張れ!

がとれほどしんどいものか

それを実感して


でも

ネパールやインドでは

「頑張れ!」

その言葉をたくさん口にする



荷物を持ち過ぎ、人力車のおにいさんに


「頑張れ!ありがとう!お願いします!!」



P1185303.jpg



人力車があまりの重さと、でこぼこ道で動かなくなると

いつもパサンさん(家族のような存在の通訳さん)が押してくれる


「パサンさん!ありがとう!!頑張れ!!」



P1185305.jpg



物乞いの人にお金を求められ

頑張れ!

頑張って働いて!

頑張って働いて生きて!



IMG_1994_20130305162921.jpg



道路の片隅でじっと待っている人に

頑張れ!

頑張って生きて!



P1165217.jpg



身体の不自由を見せ、物乞いする人に

頑張れ!

他に出来ることと出会いますように!!

そして、それができる世の中になるよう、私も頑張る!



P1165218.jpg



生きる

ということは、綺麗な事ではなく

物があり



P1155058.jpg



ゴミがでる



IMG_1218.jpg



ゴミは顔をゆがめるような匂いを放ち

でも、そこで生きる人もいる



DSCN0767.jpg



ゴミを処理していかなければ

今の時代、人はすぐに生きる場所を失う


それは、感情も同じだと私は思う


人と人とが生きる

そこに作り出される感情


そして、顔をゆがめるような捨ててしまいたい感情


大量生産・大量消費のように

そこを見ないで生きる方法もあるけれど

それではきっと、いつか

生きている実感がなくなってしまうと思う



どんな現実もうけとめ

そして、そこと向き合い、苦しみ、疲れて

休憩しても

それでも、やっぱり、自分の心にできたゴミをしっかりと消化しながら

ゆっくりでも、消化しながら

生きる道を

私は選びたい


物乞い

しかしらない彼ら



P1155131.jpg



僧侶の世界しかしらない彼ら



IMG_1970.jpg



インターネットで何でも知ることができる今の時代


それが良いとか悪いとかではなく

人と人とが触れ合うことでしか生まれない

その中でしか経験できない

実感できない

その素晴らしさを


自分が小さな存在であることを認めた時に

本当の感謝が生まれてくることを


それを実感できるきっかけに


子どもたちのために、未来のために

何よりも

自分のために

なっていけたら



P1155106.jpg



そう強く思います




IMG_1600.jpg



いつも、いつも

それを教えてくれる

再確認させてくれる

ネパールと、そこに住む大好きな人たちに


ありがとう!!!



そして、こうして、足を運ばせてくれる

お店を支えてくださるみなさんに



ありがとう!!!



一人ではできないことを

一人では生きられない私を生かしてくれている家族に



ありがとう!!!!



IMG_0609.jpg
スポンサーサイト

ネパール・インドレポートpart1



今回の旅でいろいろな人と出会い

様々な宗教を知り

そして、たくさんの人の人生を聞かせてもらい


そして、強く、強く、感じたこと



心が傷つかない人生などない



ということ


P1225710.jpg


皆、それぞれが

それぞれの苦しみを持ち

それぞれの痛みを抱え

それでも、必死で生きようとする



だから、そこに、祈りがあり

宗教がある

そう感じます



P1185395.jpg



宗教は、苦しみから人を救うのではなく

苦しみを喜びにかえる

「思考」

を教えてくれているものではないのだろうか


様々な宗教と出会い

そう感じています


宗教が違うから相手を理解できない

相手に心を開けない

そんな姿は

私にはとても寂しく映りました



人と人が関わっている以上

心が傷つかない人生などない

苦しまない人生などない

暗く険しい道のない人生などない


もし、あるとしたら

それは人であることを

人として生きる喜びをやめてしまった時

そう感じます



P1155138.jpg



そして、傷ついた心は

人によって癒される

そう感じます


悲しみ・苦しみは

本当の笑顔と喜びを創りだし


生きる意味を導く

そう感じています



DSCN1183.jpg


IMG_1292.jpg



人生を楽しむ

生きていることを楽しむ


とは


必ずしも笑顔でいることではなく

いつも、成功していることではなく


私には


傷つきからささやかな優しさを感じ

苦しみからささやかな喜びをかんじられる


それこそが

人としての生を謳歌している

そう感じます


P1175258.jpg



何気ない、本当に何気ない日々が大好き



P1175251_20130201180137.jpg



強く生きる

って


泣かないことではなくて

傷つかないことではなくて

苦しまないことではなくて


どんな気持ちも

捨てるのではなく

どんな気持ちも

持ち続け

そこから心を感じ

そして生きる事


そう信じています


IMG_1258.jpg



どんな生き方をしていても



P1175256.jpg



生きている

それこそが大切で



P1225712.jpg



痛みを感じ

苦しみを感じる

それこそが大切で


P1235729.jpg


だから、私たちは

人としての人生を生きている


そう胸を張って言えることだと

私は信じています


IMG_1792.jpg




帰ってきました!

ネパール、そしてインドから帰ってきました


今回は(も)ネパールでは停電が14時間!

インターネットを使える時間も短く、接続もわるかったので、フェイスブックがやっとで

ブログを更新できませんでした。

ごめんなさい!



そして、今回もタイトなスケジュールな上に、出会いや内容がとっても濃く!!!

帰ってきてから寝続けています。。。


そして、荷物はこんな感じで


P1265739.jpg


カフェにどんどん広げてしまい

いつもなら、晴れた日にデッキに広げ、日光に当たりながら

整理整頓するのですが

今は、デッキが工事中、、、

そのかわり、いつもよりも、丁寧に、そして、1点1点、愛情を込めて

ゆっくりとお店に並べていきます



P1265732.jpg


ということで、荷物が片付くまでカフェをお休みさせていただきます

いつも、勝手をごめんなさい!!



今回の目的のひとつ

お客様からいただいた、使わなくなったぬいぐるみや子供服たちを届けること

持って行ける重さには限りがあるけれど、

可能な限りをもっていかせていただきました


226791_406421322778885_2123730629_n.jpg


そして、協力してもらっているネパールの家族の家に

ありがとう

の気持ちを込めて広げさせてもらい


IMG_1024.jpg


こんなにもステキな笑顔をもらい!!


IMG_1056.jpg


子どもが喜ぶ姿、って本当に幸せにしてもらえます!!

そして!!

日本では、もう、使わなくなって、捨てられていたかもしれないものたちが

また、かわいがってもらえる

それが本当に嬉しくて!!!!


IMG_1085.jpg



そして、もう一つの目的

子どもたちのためにサッカーチームをつくること

予想をはるかに、はるかに上回る子どもたちの多さに

正直 どうしよう。。。。

と思ったことも確かなのですが

でも、これだけたくさんの子どもたちがサッカーをしたくてもできない環境なのであれば

現地の人たちと協力して

子どもたちが、頑張り続けること、あきらめず前にすすむこと

仲間を思いやる気持ち

そして夢を持ち、その夢を叶えるために努力していく喜びを知ること

それらを、誰かから聞いて知るのではなく

サッカーを通して、自分の身体を通して


実感する


その場所をつくるために

FC レアーレ・ネパール

をスタートさせていただきました


DSCN1338.jpg


もう、5年間お付き合いしているお母さんたちから歓迎をセレモニーをしていただき^^


270949_409294139158270_1012682457_n.jpg


実は荷物の箱を1つ家に忘れてしまい・・・

その中にフェアトレードサッカーボールが。。。

ということで、急遽ネパールでサッカーボールを揃え、使ってもらうことに


IMG_1657.jpg


みんなボールをにぎりしめて、帰っていきました!

ボール大切にしてくれるかな・・・

誰かきちんと管理してくれるかな。。。

不安は、ヒマラヤほどありますが


IMG_1686.jpg


沢山の子どもたちのコーチを引き受けてくれたバル

アンダー20でネパール代表になり、少し前にイギリスでコーチの資格を取って帰ってきました

FC レアーレの求める、努力や、あきらめない気持ち、いろいろな感情、体験を実感すること

それをサッカーを通してつたえていくこと

そこを理解してくれ

プロサッカー選手を育てられるように頑張る!

と言ってくれています


P1205609.jpg


そしていつものお母さん!!!

1年に1度しか会えないけれど

言葉を覚えても、すっかり忘れて再会してしまうけれど

こうして、待っていてもらえる喜びは本当に、本当に、

人として生きている喜びです!!


DSCN1182.jpg


いつものミーティングですが

今回は、お母さんたちが、もっと自ら

オーダーをただ待つのではなく、意欲をもって行動すれば

自分で道を開いていける

そんな流れをつくってみました

ただ

やっぱり私のお店は、とっても小さいので

お母さんたちが、それを知るキッカケになれれば、と思っています!


P1155177.jpg


裏のムロさんからいただいたお餅をお母さんたちに届けたら

興味深々^^

早速、みんなで集まって食べる!

って喜んでくれました!!!


IMG_0946.jpg


今回も、

歩いて、歩いて、歩いて


DSCN0750.jpg


バイクにも乗せてもらって


DSCN0807.jpg


そして、また、歩いて、歩いて、歩いて


DSCN0887.jpg


日が経つにつれ

朝の顔が放心状態・・・


DSCN1143.jpg


そして、いつも、いーーーっつも助けてもらう

裏のムロさんのお手製の梅干し


IMG_0880.jpg


今回も、出発の前の日に届けてくれたのです!

私にとっては、ただの梅干しではなくて

想いのいっぱい、いーーーっぱいつまった梅干し

この一粒が、どれだけのエネルギーをくれことか!!!



そして、こうして、私が行動できた

このすべては

本当に、この全ては

皆さんが行動してくださっていること!!!


そして、現地で力を貸してくれ現地の家族たち!!!

いつも、いつも、同じ言葉しか出てこないのですが

私は、ただたださせてもらっているだけで

何もしていなくて

本当に、いいとこばかりを頂いていて!!


だから、本当に、本当に

皆様のおかげです!!!!


ありがとうございます!!!!!


私は、本当に、本当に、

幸せな生き方をさせて頂いている

そう、心から強く感じます!


お店が大きくなることではなくて

裕福な生活をすることではなくて

誰かに認めてもらうことでもなくて


人の心を感じて生きていられる


そのことが、本当に、本当に幸せで!!!!


家に帰ってきて家族が居てくれることも

気にかけてくれる人がいることも

それがどれほど、どれほど

大きなことで

特別なことで、

ありがたいことか!!!!!!!


ほんとに、いつも、いつも

ありがとうございます!!!!!!!!



そして

身の丈

をいつも忘れず

心をいつも忘れず


ありがとう!!!!!


をたくさん持ち

ゆっくり、ゆっくり

これからも、続けさせてください!


カフェはスペースが空き次第

また報告させてください!!!


そして、ネパール、インドのレポートを少しずつ書いていけるようにしたいと思います!!


いつも、いつも

ありがとうございます!!!!!




プロフィール

lolositoa

Author:lolositoa
LOLO SITOAは fair trade, organic, by hand のshop&cafeです。
ayaと夫kotobaが貯金0円から始めたセルフビルドの家とお店で、
家族が増え、弟たちが増え、毎日のにぎやかな生活
自然に悪戦苦闘する生活、
そして、様々な人たちとの繋がりに感謝しながら、生活している様子を書かせていただいています。
次の世代の子どもたちに、私たちができることをしていきたい、その想いで、活動をさせていただいています。
Happy choices make a Happy world!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。