スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOLO カフェお休みのお知らせです

aya です


今日、1か月半いたルーカスが帰っていきました

最終日の日が落ちるまで

当たり前に仕事をしていってくれたルーカス


P3110098.jpg


誰かと一緒に暮らす

ということは

全部が全部

自分の思い通りにはならず

相手の気持ちもあって


だからこそ、いろんな事を考えて

いろいろを感じて生きていけて

こうして、豊かな気持ちにさせてもらえて!!


IMG_0424_20130322201209.jpg


何より

一人ではできないことを

何人もで、力をあわせたら

できることがほとんどで!!!


私はここからの眺めが大好き!!!

やっと、この景色を毎日眺められます!!


IMG_0504.jpg


とはいうものの、工事はまだまだ。。。

ド素人の上に

材料費が集まったら、集まったところまでの工事

という事情があるので^^;

なかなか一度に全部の工事ができず。


さらに、あまりにものんびりしていて

どうしても!の期日がせまってしまい。。。


IMG_0502.jpg


弟ハヤトは毎日工事です。。。


そこで、またまた

カフェをしばらくお休みさせていただきます


IMG_0507.jpg


お飲物のみ、ayaの手があいてたら入れさせていただきたいです!!


そしてランチはご予約をいただけましたら

可能な日のみ、召し上がっていただけます!!


IMG_0506.jpg


増築のように見える工事ですが

大きくするのではなく

LOLOはもっと、もっと、ぎゅっ!!!っと

小さく、そして深く

もっと、もーーーっと、落ち着ける

心がホッとできるような場所になるために

縮小するための工事をさせていただいています


IMG_0509.jpg


心をいーーっぱいつめられる

こじんまり、が大好きです


ここ最近のポカポカで

走る子どもたち


IMG_0414.jpg


お母さんには負けない!

の挑発にムキになる私。。。


運動靴をナオトに借りて


IMG_0415.jpg


完敗です。。。

靴まで脱げて。。。


IMG_0417.jpg


いつもよりはやい開花の大島山桜


P3210127.jpg


ソメイヨシノのように、華やかではにけれど

葉っぱと一緒に控えめだけど

葉っぱの緑を引き立てるようにして咲くこのサクラが大好きです!


IMG_0515.jpg


満開になると

サクラの花の白と新色の緑がお互いの色を引き立てあい

とっても、とっても

心地よい

調和を感じる木になるのです^^


P3170108.jpg


白い花だけれど

つぼみは少しピンク


P3210124.jpg


私は咲く前のこの

ぎゅ!っとした

今にも

ポン!

と咲きそうな

この時が大好きです!


P3210121.jpg


咲いた花はとっても綺麗!!!

でも、咲き続ける

ってすごーーく大変!!!


冬からずっと、咲いては枯れ

枯れては

新しい芽を出し、花を咲かせ「続けている」

このお花が大好き!!


P3170112.jpg


咲き続ける

には、本当に、本当に

外からは見えない努力が

外には見えない力が

たーーくさん必要!!


いつも、いつも

当たり前に在る

この大室山のように

LOLOも、毎日を一所懸命に生き、考え、悩み、楽しみ


いつも、いつも

ここに在れるように頑張ります!!!


IMG_0409.jpg


カフェスペースはしばらく

お荷物を置いていただいたり

お買いものの途中でのーーーんびりしていただいたり

など、

ゆったり、ゆっくりしていただけるようなスペースにしたいと思います!!!


いつも、いつも


ありがとうございます!!!


スポンサーサイト

FCレアーレ(富戸)練習試合

ayaです


日曜日にFCレアーレの練習試合を

稲取さん、浜崎さん、そして松崎さんにしていただきました。

まだまだ、歴史もなく、手探りで進んでいるFCレアーレと

こうして練習試合をしてくださることは

本当に、本当に、ありがたく

そして、いつも、いつも、たくさんの学びをいただいています!

ありがとうございます!!!


今回もグラウンドにお願いしますのあいさつから


IMG_0291.jpg


お願いします

の声はおおきくなったけれど、まだお辞儀がまちまち

オニコーチのようにしっかりと頭をさげて

お願いします!

が言えるように、これからまた、取り組みたいです


そして、皆さまがLOLOを支えてくださるおかげで揃えることのできているユニホーム


IMG_0299.jpg



毎回、毎回、身に着ける番号も違うし

いろいろな子どもが着ているユニホームだけれど

それが私は大好きです

みんなの想いが、汗が、ユニホームに染み込んでいるようで

ぼろぼろになって、ユニホームを買い替えても

ずっと、大切に

子どもたちの思いのつまった、このユニホームを

子どもたちが大人になったときに見ることができるように

そして、この時の想いを思い出せるようにとっておきたい

そう思っています



ユニホームをもらうときの子どもたちはちょっと緊張!

やっぱり、身に着けるもので気持ちも変わるもの!


IMG_0318.jpg


ウォーミングアップは、ほかのチームのコーチだけでなく

同じサッカーをしている仲間にも

大きな声で

「お願いします!」

礼に始まり、礼に終わる

古いようですが

私は、このしきたりをとっても誇りに思っています


英語には、お願いします

という言葉がなく

私は、海外にいくと、いつも、いつも、もどかしい思いをします


わたしにとって、

「お願いします」

という言葉は

自分を上げるでも下げるでもなく、相手に敬意を持ち

そして、自分に責任を持つ言葉


お願いします

の精神は

フェア

そのものだと私は感じています


いつも、いつも、子どもたちに人としての在り方

ありがとう・ごめんなさい・お願いします

を、しっかりと根付かせてくれる

アキコーチ

ツクダコーチ

そして鬼コーチ

コーチたちが集まれば、いつも、いつも、子どもたちの話

子どもたち一人一人と、本当に真剣に向き合ってくれています


IMG_0315.jpg


そんな中、弟のハトコーチは。。。


IMG_0308.jpg


今日もひっぱりだこ!


IMG_0312.jpg


コーチたちにも、それぞれ、性格があり、特技があり。

だから、役割だと感じています


IMG_0317.jpg


弟のハヤトは、学生時代も陸上部

FCレアーレがFC富戸として、2年半前に始めた時に、一緒にサッサーを始めた初心者です

でも、だからって、コーチができないわけではなく

弟には弟だからこそ、伝えられることがある

そう私は信じています


子どもたちに混ざり、一所懸命にアップする弟


IMG_0330.jpg


言葉で伝えるよりも

身体で一所懸命を伝えたい

そう思っています


そして、もう一つ

道具を大切にすること

自分の持ちものを大切にすること


IMG_0327.jpg


脱いだ服をしまい、靴を揃える

子どもたちには、まだまだできていないことですが

道具を大切にすること、物を大切にすることは

生き方にまで響く

そう私は感じています


皆さまのお買いものの売り上げで買わせていただいているサッカーボール

少しずつ、フェアトレードボールが増えています!!

私たちの小さな、小さな1つの選択が

大きな変化の一歩であり、一部であり

だから、たった、1個のボールでも、それが大きな1個のボール

子どもたちにも、フェアトレードの精神

そして、社会の繋がりが少しずつでもみえてきたらいいな

と思っています


IMG_0328.jpg


この日、アキコーチの一言で子どもたちが

がらり!

と変わった瞬間を目の当たりにしました


IMG_0332.jpg


ボールを子どもたちでパスしてつなぎ、輪の中にいるハトコーチにとられたら

全員が腕立て

という練習


一人のミスはみんなのミス

成功はみんなの力


IMG_0344.jpg


とはいうものの

失敗したら、というプレッシャーでうまくボールを回せず、すぐにカットされてしまう子どもたち


そこでアキコーチが


カットされたらどうしよう。。。

ではなくて

みんながお互いの名前を呼び合って、声を掛け合って

もっと、

気持ちを一つにしてみよう!


IMG_0346.jpg


まるで、魔法の言葉のようでした!!!

とたんに動きが良くなり

パスまわしが早くなり!


IMG_0348.jpg


みていた私は、感動し、涙がでてきそうでした

アキコーチの

心を一つに

の言葉で

素直に反応する子どもたち

声を掛け合う姿


コーチの言葉を信じ、仲間を信じ

何よりも、

一所懸命にコーチを信じてい取り組む子どもたち!!


私たち大人の言葉が、子どもたちの信頼している大人の言葉が

子どもたちにとって、

どれほど大きな影響をもっているのか!

それを目の当たりにしました


練習試合

レアーレの子どもたちは、どの試合も一回り身体が小さく


IMG_0359.jpg


それでも、臆することなく

コーチの言葉を信じて

一所懸命にプレーする子どもたち


IMG_0364.jpg


最近の子どもたちのやる気と、成長は、本当にすばらしく!!

子どもたち、それぞれは、いろいろな心の葛藤があったり

波があったり


それでも、その都度、コーチたちは、一人と向き合い、皆と向き合い

子ども一人ひとりの体調、抱えている心の葛藤まで

毎日、毎日、話しあい、悩み、考え

そして、最後は子どもの力を信じ。。。


IMG_0372.jpg


選手交代のシーン

「ありがとう」

「お願いね」

そんな言葉を交わしあいながら交代できるようなチームになってもらいたいです!!


IMG_0371.jpg


今回の最上級生のチーム

相手は6年生チームに対し、1人以外は5年生、4年生チームのレアーレ

結果は負け試合でも

それぞれの子どもたちの光るプレーを見ることができて!!

負け惜しみではなく

型にはまっていない子どもたちのプレースタイルに

未来の可能性を感じて!!!

負け試合なのに、とってもゾクゾクする子どもたちです!!


IMG_0367.jpg


そして、今回は、出番のほとんどない3年生チーム

出番がほとんどないから、

といって、放っておくのではなく

ここに居る意味

そして、その意味を持たせる姿勢を導いてくださるツクダコーチ


IMG_0376.jpg


そして、一所懸命にコーチの言葉を信じて一所懸命応援し、学ぼうとする子どもたち

その子どもたちに

出番を用意してくださるコーチ!

こうして、いろいろな気持ちまで考えてくださるコーチたちと一緒に活動できる鬼コーチはじめ

私たちLOLOファミリーは、本当に幸せです!!

ありがとうございます!!!


IMG_0390.jpg


試合前のお願いしますの握手


「相手の目を見てしっかりと握手!」


鬼コーチがいつも、いつも、口にするセリフです!


IMG_0379.jpg


身体の大きな相手に向かっていく小さい子たち!

私は、その気持ちが大好きです!!!

その気持ちは、その姿勢は

きっと、これからの人生の中で、大きな大きな自信と力の源になると信じています!


IMG_0396.jpg


自分たちの試合の合間に、アキコーチに引きつられ、応援に来た最高学年チーム

私は、こうして、

仲間を応援する

その姿勢も、とっても大切だと思っています

自分さえよければ、自分の出番が終わればそれで終わり

ではなく

同じチームとして、一緒に頑張っている仲間として

「仲間の頑張りはみんなの頑張り」

そんな意識ができてきたら

きっと、

勝利は自分の手柄

敗北は誰かの責任

ではなく、

勝利も敗北も、だれの手柄でも、だれのせいでもなく

皆で作り上げるもの

そこを知ることができる

そう信じています


そして、その気持ちは、

社会の在り方も変えていく

そう信じています


IMG_0381.jpg


試合後の子どもたちの笑顔が大好き!!!

本当にサッカーを楽しんでいる!!!

そんな心からの笑顔です!!!


IMG_0385.jpg



そして、笑顔ではなく

自信を失ってしまう子どもも

けれど、

上手くいかないから、下をむいてしまったから

といって、突き放すのではなく

子どもの心の状態を考え

気持ちを悟り

一人ひとりの子どもたちに、本当に心から声掛けをしてくださるアキコーチ


アキコーチはラグビーを本格的に学生時代されていた経験から

「チーム」「仲間」

その意識づくり

そして、子どもたちに大切な、大切な、道徳を伝えてくださっています


IMG_0406.jpg


FCレアーレのコーチたちには、熱い、熱い想いが子どもたちに対してあり

そして、本当に、いつも、いつも、サッカーのことを、子どもたち一人一人のことを考えているコーチたち


けれど、一番大切なことは


子どもたちとの信頼関係


それを無くしては、どんな言葉もこどもたちには届かないし

どんな想いも届かない

そう思っています


信頼関係は1日で作り上げられるものではなく

1つ1つの積み重ね

1日1日の積み重ね


そのコツコツとした中に

とっても大切な、そして、とっても大きなものが入っている

そう感じています


IMG_0296.jpg


こうして、一所懸命な思いにさせてくれている子どもたちに


ありがとう!!!!!


だからこそ、LOLOは、私たちは

子どもたちの未来のために

活動を続けていきたいです!!!!



Nepali Report ( English) part 1, 2013


Through this trip, I have met many people,


I have learned about many religions,


I was able to hear about the life of many,


and what I felt strongly, really strongly


is that



No one can live a life without getting hurt



P1225710.jpg



Each one of everybody


has their ownsuffering


carries their own pain


but still striving to live




that is why they pray


and there is religion


that is how I feel



P1185395.jpg



I think religion doesn't save people from suffering,


but I think it is something that teaches


the way of thinking



To change " suffering " into " joy "



Through my interactions with many religions,


I have felt this way.



It seems very sad to me


When people could not understand each other


or


could not open up their heart


because of religious differences




As long as men are related to men



There is no life without heart break



No life without suffering



No life without a dark hard path



If there is one such life,


it is when we gave up on the joy of living a human life


to be human


is how i feel



P1155138.jpg



And the broken heart


can only be healed by another heart


is how I feel



Sadness , Suffering


it is there to create true smile and joy


and


guide us the meaning of life


os how I feel



DSCN1183.jpg


IMG_1292.jpg



To enjoy life,


To enjoy living,


it is not necessarily about being smiley


or


continue to be successful



For me,


Feeling the moderate kindness when our heart is broken


Feeling the precious joy in times of suffering



Most of all


that is when we praise the life of humane


is how i feel



P1175258.jpg




I love days that are purely usual, as usual as I breathe




P1175251.jpg



To live strong,



is not about being tear-less


is not about being painless


is not about being suffer-less



Any feeling


Should not be thrown away


Every feeling


Should carry on


To live strong, we feel the heart from there


and choose to live


is what I believe



IMG_1258.jpg



Whichever way we live



P1175258.jpg



It is important


that we choose to live



P1225712.jpg



Feeling the pain


Feeling the suffering


is what makes life valuable



P1235729.jpg



All of which


we are able to say with pride that


" we are living "


is what I believe



IMG_1792.jpg

FC REALE(富戸)練習風景

ayaです

LOLO SITOAの活動の一つ

FC REALE(レアーレ)

(FC 富戸 という地域の名前から、どこに住んでいても参加しやすように名前を変えました)


この活動は

ayaの夫が学生時代、サッカーをしていたことから


私たちの未来のために

子どもたちの未来のために

子どもたちが、強く、思いやりを持ち、そして、

自分で考え行動する力を身につける

自分だけのことではなく、地球環境や社会問題にも目を向け

行動する力を身につける



そのために、LOLOが関われる形として

サッカーチームを作らせていただきました

活動費、運営費は全て、LOLO SITOAから出させていただいています

LOLO SOTOAとして、売上げを自分たちの生活のために使うのではなく

未来のために、自分たちのできる行動のために

みなさんがお買いものをLOLOでしてくださる

その選択の想いを、行動に繋げたい

そう強く思い

私は、売り上げの全てを、LOLOの活動資金にあてさせていただいています


お店として、売上を自分の生活に使うことは当たり前なのですが

いつも書かせていただくように

私は雑貨屋をしたくて、商売をしたくて、LOLOを始めたわけではなく

自分たちの未来のために

子どもたちの未来のために

そして、地球の、自然のために

自分ができること

その方法として、大好きな雑貨を、私たちに欠かすことのできない

お洋服、物、日用品

それらの在り方の価値観を伝えていきたい

そう思い、10年前に始めさせてもらいました


だから、生活は、その想いに賛同してくれている家族みんなが、それぞれ、ちょこっとずつ外で働かせていただき

そして、夫が

しっかり外で働いてくれ、生活を支えてくれています


人の想いすら狂わせてしまう「お金」

だから私たちは

純粋に、子どもたちの事を考えて

子どもの未来を考えて、お金ではなく、何が一番かを考え行動できる

その環境を

皆さまがLOLO SITOAを支えてくださるおかげで

頂いています!!!


ありがとうございます!!!!



そして、昨日は稲取FCさんと練習試合をさせていただきました!

こうして、大きなグラウンドで練習を一緒にさせていただける環境

そして、繋がりに感謝です!!!


まずは

「お願いします」

のあいさつから


IMG_0116_20130310130529.jpg


今、FCレアーレでは

あいさつ

に力を入れています!

先日のブログでも書いたように

とっても素敵な方からいただいた本で

日本古来からつたわる礼儀、「気」というものが、がどれほど大切で

大きな力であるか、それを改めて実感したから。

日本人であることに、日本人に誇りをもてるよう、一緒に成長したいです!


IMG_0135.jpg


地道なダッシュトレーニングも

春を過ぎたようなポカポカではなく、ちょっと暑い

でも、気持ちの良い環境でほんと、楽しそう!!


この日は、3年生以下の練習試合


IMG_0136.jpg


勿論!

ルーカスも参加^^


いつも、下田から、練習や試合の度に協力してくれているLOLOのお友達

フジマコーチ


IMG_0129_20130310130526.jpg


お決まりの変形ダシュ


IMG_0157.jpg


女の子は

「えー汚れるー!!」

と言いながらも、やるとなったら、たくましい!!


IMG_0158.jpg


1年生も保育園生も

ほんと一所懸命!

かわいくて

「頑張れ!!!」

って自然に声がでてしまいます


IMG_0162.jpg


キーパー練習も、シュート練習もおもいっきりできて、楽しそう!!


IMG_0193.jpg


とは言うものの、まだまだ低学年

弟のハトコーチ(ハヤト)の仕事は。。。^^


IMG_0125_20130310130628.jpg


基本、時間がかかっても自分のことは自分で

なのですが

練習試合となると、時間がきまっているので^^;


そして、まずは3年生チーム(2年生も入っていますが)

コーチは、ツクダコーチ

水曜日・木曜日の夜、そして、土曜日や試合にと

一緒に子どもたちを導いてくださっています


IMG_0201.jpg


私はビデオ係

これは、とっても重要!

なぜなら、鬼コーチ(夫)の毎日の楽しみです!

毎日毎日、試合のビデオを何度も何度も見て

一人ひとりの子どもの、良いところを探し

そこを伸ばすためには

FCレアーレとしてではなく

一番は、その子の未来を考えて

「今」の勝利だけではなく、先を考えて研究しています


でも、やっぱり、「今」の勝利もほしいもの!

その葛藤の中で

いつもいつも、考え、工夫しています


私は、その姿があるだけでも、子どもたちには大切だと信じています

自分の成し遂げたいことを

どうしたら成せるのか

それを考え、工夫し、行動する


人が生きていく上で、とっても大切なことです!!


IMG_0229.jpg


私は、このシーンが大好き!!

戦う相手に敬意と感謝を示す時


IMG_0204.jpg


これから、もっと、かっこよく

凛!

と握手ができるように、

心から


お願いします!

が言えるように、日々の生活、練習の姿勢から取り組みたいです!


IMG_0224.jpg


めきめきと上達している子どもたち!!


IMG_0216.jpg


FCレアーレで心がけていることは

フォーメンションを教えない

動きの中から自分で考え、そして、やってみること!

自分で考え、工夫し、身体で体験したことは

1を体験して10を学ぶ

そう実感しています!!


IMG_0234.jpg


とはいうものの、やっぱり試合になると勝ちたくて

もどかしくて

ついつい、細かな指示を出してしまうコーチたち。。。


IMG_0230.jpg


毎回、毎回、コーチも反省し、考え、工夫し、そして実行し

また、考え、、、、、


子どもたちと一緒に、悩み、考え、行動し

そして、一つ一つ、感じ、

同じ気持ちで苦しみ、喜び、必死になり


自分たちのことで、必死になる姿


それを感じることのできる子どもたちは、きっと、

子どもたちが大人になったとき

きっと、きっと、

同じように、次の世代の子たちと関わってくれる

そう信じています



この日は、暖かいうえに風が強く

アレルギー持ちの人には大変!!!

私の目も腫れ、息子のゲンキもこんな顔。。。


IMG_0238.jpg


今、中国から化学物質が飛んできている

とか

大気汚染が

などなど、色々なことが騒がれていますが

私たちは、この地球で生きていかなければならず

どんな環境になっても、生きなければいけなくて


危険なことから守るだけでなはく

自分の子どもを強く育てることも、これからはとっても大切だと感じています


それに、何より、

中国がたくさん大気汚染をだしているのは

私たちが大量生産、大量消費の商品ばかりを求めるから

この大気汚染は

私たち消費者の選択の結果

ともいえるのではないかな、

と思っています


中国製が悪いといいたいのではなく

選択できるのであれば

私は、手作り、そして

環境を破壊しない工程でつくられたものを選択したい


言葉だけを投げかけるのではなく

行動

こそ、世の中を、環境を変えていけるもの

行動が伴わなければ、どんな政策をたててても

消費者の選択を変えていかなければ

環境は改善されない

そう思います


行動できる力

をFCレアーレのこどもたちには身につけてもらいたいです!


コミュニケーションも!!

日本語が通じなくても

工夫して、コミュニケーションをとれる

そんなこどもたちに!


IMG_0016.jpg


そして、感謝!!!

こうして、お家の方の協力なしに、こどもたちはサッカーをすることができません!!


今スグ

ではなくても

大人になって、このことがどれほどの愛情なのか

それに気づける

そして、感謝できる人になれるよう導いていきたいです


IMG_0029.jpg



こうして、皆さまに支えてもらいながら

子どもたちと一緒に

ロロシトアもFCレアーレも

一歩一歩進みたいです!







ネパール・インドレポートpart2


私の、大好きな、大好きな場面


必死で生きて、頑張って、疲れて、もがいて、苦しんで

それでも、生きて

そして、そうやってもがきながら生きている中で

その苦しみや、葛藤の中から喜びを知り

見せてくれる笑顔



IMG_2000.jpg



私がネパールに毎年足を運ぶ一番の理由


それは、世の中を良くしたい

とか

未来のために

とか

環境を

とか


カッコいいことを言おうとしたら言えるのかもしれないし

その理由も、もちろん含まれている


でも、私がネパールに行きたい

そう思う一番の理由は


「大好きな人がそこに居るから」


ただ、それだけ


私がお仕事のパートナーとしてお願いするときも

理由はそこ

その人が好きだから


人の想いに勝る、人を生かしてくれるエネルギーはない

そう強く、強く感じる時



DSCN1204.jpg



大好き


ありがとう


ごめんね(という言葉のありがとう)



IMG_1379.jpg



そして、見守る力


いつも、いつも、見守ってくれる人


誰かが「私」を気にしてくれている


私は、それだけで、強く、強く、生きていける



IMG_1508.jpg



ネパールに行くたびに、自分の小ささを強く実感する


自分が届けたい荷物なのに、それすら

ネパールでは一人で運べない



IMG_1008.jpg



高所恐怖症の私は

吊り橋が渡れない


でも渡らなければ会いたい人に会えない



P1185410.jpg



ネパールの技術や仕事を疑っているのかもしれないけれど

怖くて怖くて

腕につかまらないと渡れない



IMG_1457.jpg



ビュンビュン車が走る道を

手をとってもらわないと

一人で横切ることができない



DSCN1642.jpg



どれだけの人が、自分のしたいことのために動いてくれているのか


どれだけの見えない力(想い)を

自分のしたいことのために注いでくれているのか


雲の上を飛んでいるとき

いろいろな人を思い出し

いろいろな想いを思いだし

強く、強く実感する



IMG_0905.jpg



いろいろな出会いがなければ

私はここに居なかった


お店をしていなければ

私は雲の上には居なかった



IMG_1790.jpg



ヒマラヤ山脈を眺めると

自分の小ささ

人間の小ささを、ますます実感する

そして、想いの大きさを

「ありがとう」

を、さらに実感する



IMG_1786.jpg




私の見る風景



P1185353.jpg







P1205539.jpg



どこに行っても

私にとって

「壁」

は魅力的



P1225691.jpg



壁はそこにある日常を伝えてくれる



P1175239.jpg



人の手で積み上げられ作られる

「壁」



P1155053.jpg



そこにある日常



P1185288.jpg



大好きな土の道



P1225687.jpg



当たり前の風景



IMG_1862.jpg



いつもの笑顔



P1155149.jpg



そして人の力



IMG_1130.jpg




ある時を境に

私は

「頑張れ!」

という言葉を意識して使わなくなった


頑張っている人には

頑張れ!

がとれほどしんどいものか

それを実感して


でも

ネパールやインドでは

「頑張れ!」

その言葉をたくさん口にする



荷物を持ち過ぎ、人力車のおにいさんに


「頑張れ!ありがとう!お願いします!!」



P1185303.jpg



人力車があまりの重さと、でこぼこ道で動かなくなると

いつもパサンさん(家族のような存在の通訳さん)が押してくれる


「パサンさん!ありがとう!!頑張れ!!」



P1185305.jpg



物乞いの人にお金を求められ

頑張れ!

頑張って働いて!

頑張って働いて生きて!



IMG_1994_20130305162921.jpg



道路の片隅でじっと待っている人に

頑張れ!

頑張って生きて!



P1165217.jpg



身体の不自由を見せ、物乞いする人に

頑張れ!

他に出来ることと出会いますように!!

そして、それができる世の中になるよう、私も頑張る!



P1165218.jpg



生きる

ということは、綺麗な事ではなく

物があり



P1155058.jpg



ゴミがでる



IMG_1218.jpg



ゴミは顔をゆがめるような匂いを放ち

でも、そこで生きる人もいる



DSCN0767.jpg



ゴミを処理していかなければ

今の時代、人はすぐに生きる場所を失う


それは、感情も同じだと私は思う


人と人とが生きる

そこに作り出される感情


そして、顔をゆがめるような捨ててしまいたい感情


大量生産・大量消費のように

そこを見ないで生きる方法もあるけれど

それではきっと、いつか

生きている実感がなくなってしまうと思う



どんな現実もうけとめ

そして、そこと向き合い、苦しみ、疲れて

休憩しても

それでも、やっぱり、自分の心にできたゴミをしっかりと消化しながら

ゆっくりでも、消化しながら

生きる道を

私は選びたい


物乞い

しかしらない彼ら



P1155131.jpg



僧侶の世界しかしらない彼ら



IMG_1970.jpg



インターネットで何でも知ることができる今の時代


それが良いとか悪いとかではなく

人と人とが触れ合うことでしか生まれない

その中でしか経験できない

実感できない

その素晴らしさを


自分が小さな存在であることを認めた時に

本当の感謝が生まれてくることを


それを実感できるきっかけに


子どもたちのために、未来のために

何よりも

自分のために

なっていけたら



P1155106.jpg



そう強く思います




IMG_1600.jpg



いつも、いつも

それを教えてくれる

再確認させてくれる

ネパールと、そこに住む大好きな人たちに


ありがとう!!!



そして、こうして、足を運ばせてくれる

お店を支えてくださるみなさんに



ありがとう!!!



一人ではできないことを

一人では生きられない私を生かしてくれている家族に



ありがとう!!!!



IMG_0609.jpg
プロフィール

lolositoa

Author:lolositoa
LOLO SITOAは fair trade, organic, by hand のshop&cafeです。
ayaと夫kotobaが貯金0円から始めたセルフビルドの家とお店で、
家族が増え、弟たちが増え、毎日のにぎやかな生活
自然に悪戦苦闘する生活、
そして、様々な人たちとの繋がりに感謝しながら、生活している様子を書かせていただいています。
次の世代の子どもたちに、私たちができることをしていきたい、その想いで、活動をさせていただいています。
Happy choices make a Happy world!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。