スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールから

aya です


ブログで状況を報告したい、と思うのですが


あまりにも、本当に、あまりにも沢山の事がありすぎて


言葉にする事が難しく



本当に、人間の事を


ネパール人の事を


そして、何より自分自身のことを本当に学んでいて



気持ちを抱えきれなくて


気がつくと涙が出ていたり


沈んでいたり…



だからこそ


本当に、本当に、


大切なものが分かって





結果から伝えると


ネパールのレアーレは、もう一度、1からやり直します!


全ては、子どもたちのために


未来のために


そして、何より、


自分の信念を信じて、行動するために




ネパールのレアーレは、


本当に地位や名誉のある方たちが関わってくれ、有名になり



でも、私がしたいことは子どもたちを育てること。



有名になることでも


大きくなることでもなくて


子どもたちが希望をもって


そして、努力を知り、仲間を知り


尊重を知り、乗り越えたさきを知り


サッカーを通して、「生きる」


を知ること


それがしたくて。



でも、理解の相違のあったままできてしまった大きな大きなコミュニティーは


私の思うように、子どもたちとコーチたちと近い存在で


活動が出来なくて




今回、話しあいをして


もう、滅茶苦茶な言い分!


って思いながらも


今の子どもたちにとって一番なんだろう?


ってずっと考えて、考えて



レアーレが誰かのものになってしまう


それは、私にとって大きな大きな事で




でも、これだけの力のある人たちがいたら物事が動くの早いかも


とか、私にも計算の部分があって



そして、考えて、考えて



レアーレは彩のチームだ!



彩が作って、彩がやっているチームだ



っていってくれているコーチと、そこを本当に応援してくれる人と



毎日可能な限り過ごして


みんな、笑顔で







とにかく、みんなを理解したくて


慣れない夜更かしも


夜中のサッカー観戦







一緒に時間を過ごさないと理解できないことってたくさんで


誰かがこういったから、あれしたから



だからあの人は良い、悪い


なんて言いたくなくて



2分されてしまったレアーレ


片方は地位と名誉力があって


話し合いもレストラン貸し切り


レアーレは自分の人生の一部だ


どれだけお金を使ったか、どれだけ思っているかを主張して



彩があっちを選ぶなら、自分たちは自分たちでレアーレをやっていく



いつ、彩はネパールのレアーレのオーナーってなった?


とまで言われて、すごく危機を感じて…





片方は、毎日誰かの家でみんなであって


話すことはサッカー子どもたちのこと


私たちのこと


そして、お互いを励まし合っていて



選びたいことはわかっているけれど



やっぱり、私の中で計算する部分があって




どうやって納めたらいいのか、本当に分からず



みんな言うことが違っていて



誰の言葉が真実がなのかわからなくなり


自分わからなくなり




でも



心から、私のやりたいことを理解してくれる人がいてくれて



毎日、毎日、力を貸してくれ



そして、


「人の心も自然なんだよ」


って







今ロロシトアでやっているミティラアートのアジットさん



彼こくれる一つ一つの言葉が



本当に、本当に、心に響き



彼の優しさや、理解が


本当の私を見つめさせてくれて



そして、いつも励ましてくれる仲間たち








その人たちの言葉に耳を傾けたら




全ての言葉はその人にとっては真実で



私がどうしたいのか



誰とやっていきたいのかが大切で



誰がいいとか、悪いとかじゃなくて



私が



どうしたいのか




レアーレが、私のしていることが



少しでも子どもたちの希望になれば



本当に子どもたちを思う人たちと



小さくてもやっていけば


必ずなにかは見えて


何かは得られて




だから、本当に理解し会えるコーチたち



仲間と


彼らを信じて



自分を信じて



ちっちゃいレアーレから


もう一度出直します





子どもたちにとって


目の前にいるコーチたち


大人たちが


まず、行動で示さなければ


仲間を思いやることを


相手を尊重すること


応援しあうこと



それを見せられる



コーチたち、私たちでいなければ


だから、頑張ります!




とはいうものの



問題はまだ山のようで


人の心は力ずくでは変わらなくて


思い通りには人の心は変えられない



だからこそ



自分が学び、行動し



そして、自分が変わっていきたいです




心が反映されてか


まとまりのない


理解の難しい書き方になってしまいましたが



今の私には


これが精一杯で^^:




のこりの日数も


頑張ります!





スポンサーサイト

Practice don't lie

A line from my favorite professional cyclist,


And practice really don't lie to us !!!


FC Reale got the 1st place in the South Izu district U-11 tournament !


minami1.jpg



And U-9 team got the 3rd place!


minami2.jpg



I am happy with this result,


But what I am really, really happy is


the growth of the children's skills and maturity!



IMG_5061.jpg



" Team mates "


is a word that can easily be said


but I think it is a feeling that can only be felt


when all of us truly put into the effort towards the same goal.



Team mates


is not only about sharing pleasant feelings


but we have to share and accept, many diverse feelings like


regret, sadness, suffering, feelings that is hard to accept,


and still,


when we hold hands to aim for the same goal


then, we can truly create, the bond !


that's how I feel about team mates !!!



Penalty Shootout in the U-9 game


Hands together at the bench


IMG_5019.jpg



During the game, the Captain pray to God for the U-9 team mates!


IMG_5014_20140513152222476.jpg



Not just an one player


Those who are athletic, and those who aren't


Those who could play well from the beginning, and those who couldn't


Every one of them made an effort


And everyone persisted !!



IMG_4953.jpg



If a player could think deeply and creatively to improve himself,


Soccer is a sports that allows anyone to be successful !!!!



IMG_5662.jpg



That is why , I chose soccer


To convey important message to the children,


And to many people through as an activity



Boys and Girls


Regardless of strength


hands connected as a team



IMG_4513.jpg



And one of the achievements beyond effort


" The Victory Trophy"



IMG_6091.jpg



Only one and half years ago,


The same team had lost 0 against 14


No matter how much they tried, they couldn't score...


That same team had gone so far !!!



And the most important growth was having respect in making salutation.


IMG_6127_201405131609033ff.jpg



In sports, our opinion would gain persuasiveness only if the team is strong.


Even if the team is making such a respectful salutations,


If we are not a strong team, people can not see how great it is !!!


Especially the children !



But my wish for the children, is to think


Even if the player don't have strength and skills,


Making an effort is a cool thing


And making respectful salutations are very cool.


I wish they could have such values in life.


This activity is truly made possible because


Coaches of FC Reale truly understand my purpose


And truly confront with each children


Without their work, nothing is possible !!!!



Each coach has their own unique roll


FC Reale is progressing by each coach's character, skills, and rolls



IMG_6239_20140513153340b27.jpg



IMG_5750.jpg



IMG_6083_201405131615442e1.jpg



IMG_4521.jpg



IMG_4539_201405131615400d2.jpg



By the way, my roll during the game is taking pictures :)


A little bit nerdy but ...


It is because I want to show the parents, who cannot come to see the game,


About their child's effort !!!


And wishing they could cooperate in making effort together !!!



1399725857905.jpg



To convey, to be the messenger, is my roll



From the coaches's effort


6th grade ( U-12) keeping their bags lined up neat



IMG_6122.jpg



The first day of East Izu league tournament


So grateful for such a wonderful place to play the game !



1399766305423.jpg



When seeing a child really trying his best effort ,


It really drags out much courage inside !!!



IMG_6557.jpg



Many of the current players of U-12 team is short in height


But they don't get intimidated


If opponents are bigger, then they will run twice as more !!!


IMG_6559.jpg



Never stand down !



IMG_6341.jpg



Even if he has asthma,


He never puts limitation on himself !!!


He always runs until he vomits !!!!!



IMG_6534.jpg



Even if the opponent is bigger, or older,


Never say whining ! Never loose in the play !



IMG_6383.jpg



Being put down



IMG_6348.jpg



Again and again



IMG_6830.jpg



No matter how many times they fall



IMG_6798.jpg



They clench teeth and stand up again



IMG_6810_20140513155607219.jpg



Every time he runs into the close play


He cannot run away


He have to move forward


To be strong in every challenge



IMG_6741.jpg



Even if she is a girl, it doesn't matter in the field


If she is weak, they will put her down



IMG_6819_20140513155602639.jpg



But when every one of them didn't compromise


When they stand up for the one goal



IMG_6934.jpg



They will be rewarded


With the result



IMG_6859.jpg



One may not persist by himself,


But they can hold on together.



They stand firm because coaches are there


And they feel safe because their family is there



IMG_7028_20140513153340193.jpg



It's been 8 years since I took a photo just with my direct family.


Coaches insisted to take it for our good memory



IMG_6104.jpg



In law, this is the only family I have


But now , all of us have,


Just under one soccer ball,


Such a big family in the name of " Reale "


And tremendous amount of fellows who are playing soccer


Even has a family across borders !



From FC Reale.


More hands are connected , more hearts are connected


Further in distance, bigger in size.


And when this connection becomes firm,


Someday in the far future,


If I could see the result of this connection,


I could not describe how wonderful that is.



With such things in my mind,


I am flying to Dubai and Nepal in the 21st.



IMG_7037.jpg



May one ball,


Be the opportunity to connect the world


May FC Reale,


Be the opportunity to connect the world


May LOLO SITOA


Be the opportunity to connect the children with you !!!!!



aya

練習は裏切らない

以前のブログで書いた


大好きな競輪選手の言葉



そして、本当に練習は裏切らない!!!


5年生以下の南伊豆の大会で見事優勝!


minami1.jpg



そして、3年生以下では3位!


minami2.jpg



順位はもちろん嬉しいけれど


私が、一番、一番嬉しいことは


子ども達の技術と心の成長!



IMG_5061.jpg



仲間


って、言うことは簡単だけれど


本気で皆が一つのゴールを必死に目指さなければ


生まれてこない気持ちだと感じる



仲間、って、ただただ、楽しいだけじゃなくて


悔しい、悲しい、ツライ、受け入れられない


などなど、いろーーーんな気持ちを感じて



それでも、一緒に同じ所を目指して!


だからこそ、生まれる、繋がり


ってあるように私は感じていて!!!



3年生以下のPK戦


ベンチで繋がれた手



IMG_5019.jpg



下級生の試合中、神様に祈るキャプテン!


IMG_5014_20140513152222476.jpg



誰か一人ではなくて


運動が得意な子も、得意でない子も


サッカーが最初から上手な子も、そうではなかった子も


皆が努力をして


皆で踏ん張って!!


IMG_4953.jpg



サッカーは、どんな子にも、工夫さえ自分ですれば


誰にだって活躍のできるスポーツ!!!!


IMG_5662.jpg



だから、私はサッカーを選び


サッカーを通して、子ども達に、


そして、こうして、伝えることで、たくさんの人に


大切なことを伝えたい


そう思って。



男も女も


強いも弱いも関係なく


チームで繋がる手


IMG_4513.jpg



そして、努力の先にあるものの一つ


優勝カップ


IMG_6091.jpg



1年半前は


0-14 で負けてしまうチーム


何をしても、点が入らなくて。。。


そんなチームがここまで成長できて!!!



何よりもの成長は挨拶


IMG_6127_201405131609033ff.jpg



スポーツって、やっぱり強くないと説得力がなくて


だから、どれだけキチン!と挨拶ができても


強くなければ、皆、それが良い、と思ってくれなくて!!!


子どもは特に!



でも、私は


弱くても、下手でも、


頑張ることがカッコいい


挨拶ができることがカッコいい


そんな価値観を子ども達に持ってもらいたくて


私の活動の目的を


一番理解して、子ども達と向き合ってくれているコーチたち


コーチたちの存在がなければ


レアーレの活動は成り立たなくて!!!!



コーチたちも、役割はそれぞれ


本当にそれぞれの性格、特技、役割だから、進んでいけるレアーレ


IMG_6239_20140513153340b27.jpg



IMG_5750.jpg



IMG_6083_201405131615442e1.jpg



IMG_4521.jpg



IMG_4539_201405131615400d2.jpg



ちなみに私の試合中の役割は写真^^;


オタクのようですが・・・


試合にこられないお家の方に、少しでも子ども達の頑張りを見てもらいたくて!!


そして、一緒に頑張ってもらいたくて!!!!



1399725857905.jpg



伝えることが私の役割



コーチたちのおかげで


何も言わなくてもキチンと揃う6年生のバッグ


IMG_6122.jpg



東部地区のリーグ戦初日


こんなに気持ちの良い場所での試合をさせてもらえることに、本当に感謝で!



1399766305423.jpg



子ども達の必死な姿は


本当に、勇気を引き出してくれる!!!



IMG_6557.jpg



今のレアーレの6年生チームは背の小さな子たちが多く


だからといって、気持ちで負けるのではなくて


それなら、相手の倍以上走る!!!



IMG_6559.jpg



とにかく必死にくらいつく!



IMG_6341.jpg



喘息を持っていたって


自分の限界を自分で決めない子!!!


いつも吐くまで必死に走っていて!!!!



IMG_6534.jpg



相手が大きくても、学年が上でも


泣き言を言わない!負けない!



IMG_6383.jpg



倒されても


IMG_6348.jpg



倒されても


IMG_6830.jpg



どれだけ倒されても



IMG_6798.jpg



歯を食いしばって立ち上がり



IMG_6810_20140513155607219.jpg



どれだけクロスプレーがあっても


逃げられない状況


向かわなければならない状況


そこに立ち向かって



IMG_6741.jpg



女だから、って優しくしてもらえるわけではなく


容赦なく倒されて



IMG_6819_20140513155602639.jpg



それでも、みんな、1つのゴールに向かって


必死に立ちあがって


誰一人てを抜かなかった時に


IMG_6934.jpg



見せてもらえる


結果



IMG_6859.jpg




一人では踏ん張れなけれど


みんなが居るから踏ん張れて



コーチがいるから頑張れて


そして、家族がいるから安心できる



IMG_7028_20140513153340193.jpg



8年ぶりくらいに家族4人だけで撮る写真


コーチがせっかくだから、って撮ってくださって!



IMG_6104.jpg




法律上の家族はこの4人だけれど



でも、今、私たちは


たったひとつのサッカーボールが


こんなにもたくさんの、「レアーレ」という家族をつくってくれて


そして、たくさんすぎる、同じサッカーをしてる仲間を作ってくれて


国を超えて家族ができて!



FCレアーレ という場から


手と手の繋がり、心と心の繋がりが


大きく、大きくなっていく


そして、その繋がりが強くなった時に


遠い未来に


繋がりの結果を見せてもらえたら


とっても幸せだな


って


そんなことを考えながら


21日の午後からドバイ、ネパールに行ってきます。。。



IMG_7037.jpg



一つのボールが


世界を繋ぐキッカケに


レアーレが


世界を繋ぐキッカケに


ロロシトアが


子ども達と、皆さんを繋ぐキッカケになれますように!!!!!


長野合宿&木曽春季大会

今回は写真たくさんのブログになります


書きたいことが山ほどあり過ぎて


どう書いたらいいのか・・・


横で娘が宿題の日記を書いているのですが


同じセリフ・・・


「書くことあり過ぎて書けない」


って




まず!!!!!


子ども達!強くなりました!!!!!


中学生も、小学生も!!!!!!


4月からこの1か月で


びっくりするほど!!!!!


どう表現したらいいのか。。。



まず、中学生


マティがくれたユニフォームを着て練習試合


IMG_3171.jpg



今回、女の子は、試合に出られないので、マネージャーに徹してくれて


IMG_3176.jpg



そして試合


正直、ここまで出来るとは思っていなくて


2年生が一人、そしてその他は皆1年生


中学になると、突然激しいサッカーで、当たりも強くて!


でも、走り回り、動き回り、パスを出すレアーレの子ども達



6年生だったときから、急に、大人のサッカーになって

(ぴったりな表現がなくて・・・)



写真を撮っていても、すごーーーくドキドキワクワクして!!!!!



IMG_3256.jpg



この1か月で、なんでここまで成長できたんだろう・・・!!!??


って。


子ども達が毎日、毎日、一所懸命に練習する


努力の先に、あるものを、こうして見せてくれて!!!!!



そして、会場を移動して


6年生が参加している長野県木曽春季大会


優勝したら、清水で行われる全国大会に出られる、って、大会1日目の夜にあったコーチたちとの懇親会で


初めて知って!!!!


そして、その懇親会で


初めて、強いチームたちがたくさん参加されている、って知って!!!!!


知らない、ってほんと、強いな、って^^


知らないからこそ、恐れずできて、知らないからこそ、自分を持っていられる


そんなこともあるな、って改めて感じて^^



で!!!!!!


なんと、6年生、5年生チーム


32チーム中3位でした!!!!!!


IMG_4459.jpg



こんなに短期間で、ここまで進化するなんて!!!!!


でも、それは、きっと、今までずっと、頑張ってきた積み重ね!!!


そして、コーチたちの、毎日毎日の努力!!


中学生も、小学生も、コーチ達が毎日毎日悩み、取り組み!


それに応えようとする子ども達!!!!



その結果が



IMG_4148_20140506220242f27.jpg



見違えるほど動きが自由で、面白くて!!!!


そして、基礎技術も上がっていて!!!



IMG_4390_20140506220240391.jpg



決まりきった動きではなく


自分達で状況判断をして


そして、適応する


本当にワクワクする試合展開で!!!!



IMG_4433.jpg



何よりチーム全体の力が上がって!!!!



IMG_3647.jpg



レアーレがどんどん進化していて!!!!!



私たち家族の大好きな大好きな競輪選手


望月永悟選手が子どもたちにサラリと言った言葉


「練習は裏切らないよ」



その言葉を思いだしました!!!


そして、子ども達に見せてもらいました!!!!



準決勝で対戦した相手は


大阪でベスト8に入るチーム


フットサルでは1位だそうで。


もちろん、負けてしまいましたが


とっても、とーーっても勉強させてもらえて、何より


自分たちにもできるんだ!!!!


それを実感させてもらえて!!!!!!


何より嬉しかったのが


今まで試合にあまり出られず、自信のなかった子が


なんと、得点を!!!!!



スポーツを本気で取り組むって、本当に、本当に


人間を作り上げていく上で大切!!!!!


って思える出来事、そして、それを見せてくれたレアーレキッズ!!!





3,4年生の練習試合


IMG_2921.jpg



今回、コーチが足りなくて


3,4年生は私と、実家の弟のタケトで引率


子ども達は、自分たちでほとんどの事をしなければならず


それが、子ども達に、すごく、責任と主体性をもってもらうきっかけになり!!


IMG_3051.jpg



練習試合をしてくださった相手チームの監督さんが


試合後の挨拶で、レアーレにグリーンカードを下さって!!!!


グリーンカードはイエローカードやレッドカードの反対


レアーレの子ども達が、本当に挨拶がしっかりでき


心から、ありがとう、お願いします


が言えている!!


って!!!


これも、ずっと、ずっと、取り組んできた成果!!!



IMG_3141.jpg



そこを汲み取ってくださった相手の監督さんが素晴らしい!


と私は感じました!!!!!



きっと、下の学年の子ども達がいちいち言わなくてもきちんと挨拶ができるのは



中学生がきちんと挨拶ができて


IMG_8474.jpg



高学年がしっかりと挨拶ができて


IMG_4252.jpg



だから、下の学年の子ども達が


当たり前に、しっかりと挨拶をするようになる


IMG_8422_20140506223149c33.jpg



作りたかった形です!!!!!




合宿中嬉しい出来事が!!!!


お手伝いとして同行してもらった中学生の女の子


IMG_8397.jpg



女の子部屋はみんな一緒


合宿1日目は下の学年の子たちが先に出発し


帰ってきたら


布団がとってもキレイに整頓されていて!!!!



「これ皆がやったの?」


と聞くと、子ども達は初めてその事に気が付き!


「きっとあおいちゃん(中学生)だ」


って



そして次の日!!!!!


下の子たちが自ら布団を綺麗にし始めて!!!!


「あおいちゃんが昨日はしてくれたから、今日は私たちがしよう!」


って!!!!


IMG_8465_20140506224218933.jpg



布団の整頓がキレイかどうかは別として、


その気持ちがとっても嬉しくて!!!!!!



上の子たちを育てたら


子ども達は自然と上の子たちから習って真似ていく!!!!



合宿が嬉しい嬉しい、学習の場になりました!!!!



この靴だって、1日目こそ、中学生にきちんとしてね、と言ったけれど


気が付けばキレイ!


IMG_8482.jpg



こんな景色の中でトレーニングをして



IMG_8435.jpg




こんな景色を見ながら温泉に毎日入り



IMG_8446_20140506224915f4a.jpg




みんなでご飯を食べて



IMG_8402.jpg



夜まで騒いでいるのに


朝は4時半から神様の水を汲みに登山道を登り!!!!!


(コーチたち、お疲れ様でした・・・^^;)



そして試合に出かける



IMG_8466.jpg




よく試合で走り回れるなぁ


という体力!!!!



やっと桜が咲き始めた開田高原



IMG_8417.jpg



帰りも旅館のお風呂を予約して


皆でお風呂に入り


IMG_8487.jpg



女の子と男の子の違い・・・


IMG_8490.jpg




そして、お風呂に入っている間


土砂降りの中、審判をしてくれ、お風呂に入れなかった鬼コーチに


ありがとう!


IMG_8494.jpg




「ありがとう」



の言葉がたくさん、たくさん飛び交うチームになっていきたいです!!!!



サッカーをしていると、ついつい見上げる事を忘れてしまうのですが


試合前、見上げると


太陽のまわりに虹が!!!!




IMG_8477.jpg




勝手ですが


希望を感じ、出来る!!!!


と太陽が言ってくれている


そんな気持ちになり!!!!



そして、その後、子ども達が結果を見せてくれ!!!!



強いだけじゃなく


人として、大切なことをしっかりと持った子ども達が


そんな人にみんながなれるように


これからも、一人一人と向き合っていきたいです!!!!



まだまだ、本当に、取り組むことがたくさんのチームですが


これからも、自分たちの信念を忘れず


一歩一歩、進んでいきたいです!!!!!


いつも、いつも


応援してくださり


ありがとうございます!!!



aya
プロフィール

lolositoa

Author:lolositoa
LOLO SITOAは fair trade, organic, by hand のshop&cafeです。
ayaと夫kotobaが貯金0円から始めたセルフビルドの家とお店で、
家族が増え、弟たちが増え、毎日のにぎやかな生活
自然に悪戦苦闘する生活、
そして、様々な人たちとの繋がりに感謝しながら、生活している様子を書かせていただいています。
次の世代の子どもたちに、私たちができることをしていきたい、その想いで、活動をさせていただいています。
Happy choices make a Happy world!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。