スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアトレードの現実

少し前

ネパールにいるキブカバンのyonekoさんから電話がきた

用件は、勿論、RAINBOW WORLD のことについて

今、彼女たちはネパールで、製作を進めてくれているところ

そして最後に気になることがある



私が預けたお金を、寄付だ、って言ってたよ




・・・

あれだけ何度も説明したのに!



やっぱり、そうきたか!

という思い


スグにメールで確認をすると

本当にごめんなさい!寄付だと思って、使ってしまった

とメールの返信が


がっかりするところかもしれないけれど

私には

この出来事が、さらにやる気をくれた!


ネパールや途上国といわれる国の人たちは

日本 = お金持ち = お金をくれる

の図式が、あたりまえにある気が、私にはする


だから、困ったことがあると

自分たちで、努力する前に

スグ

「助けてください」

と声を上げる

実はツバルも、その国の一つのように私は感じる


でも、それでは、何も、何一つ、解決はしていかない

そう私は感じている


きっと、寄付をしたら

また次も寄付をしてもらえる

困ったら寄付をしてもらえる

と思ってしまうと思う



だから、今こそ、ネパールのお母さんたちに

先進国と言われる国の人たちに頼り(よりかかり)生きていくのではなく

どんな国でも、どんな人種でも、どんな身分でも

自立をして、対等に、本当の意味でのフェアに生きていく

働けばお金をいただけ、働いた分だけ、自分の欲しいものを手に入れられる

自立をしていれば

誰にだって

自分にとっての幸せを追求できる

それを伝えたい


自分にとっての「幸せ」の追求

それは、誰かによりかかり生きる人には、手に入れることは出来ず

自立した人のみ手に入れることが出来る

そう信じている私には

ネパールのお母さんたちに、それを伝えるいいチャンスを頂いた

そう思わざるを得ない!


メールでそのことを書き

私は、オーダーしたものの半分の額を先払い

残りを品物を受け取るときにお支払い

という方法をとる予定

だから、その時に少しずつ返してもらえばいいから

と、ネパールでも、何度も言った言葉を

またメールで書き送った


けれど・・・


返信はまだです。。。


でも、どんなことも、難がなければ面白くないし、

難を乗り越えるからこそ

達成感と、幸福感、そして、

お母さんたちとの一体感を得られる

そう信じています!


今日はまた、

地元の女の子がお小遣いをもってきてくれました


IMG_8593s.jpg


こんなにも真っ直ぐで、そして、暖かくて、

未来の、大きな大きな、希望を持っている手

そんな子からも、頂いているお金

だからこそ、なおさら、ぜーーーったいに、私はネパールのお母さんたちに

自立して、輝いて生きてもらいたい!!!


そう強く思っています!!!


今日は一日、女の子に子育てを手伝ってもらい

IMG_8748s.jpg


子どもたちも大満足

IMG_8745s.jpg


夕方には、幸せのお花が娘に届き

また、温かい気持ちを親子で学び


私は、お客様に、熱く大好きな商品について語り

ちょっと熱くなりすぎ反省・・・


でも、そんな私にお付き合いくださるお客様たち

本当に、本当に

ありがとうございます!!!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

倫子さん!!

本当に嬉しいコメントをありがとうございます!!
そして
ホント、倫子さんのおっしゃるとおり
寄付金の現実って
そうなことが多々あるんですよね!!

だから私は、個人で、
もっと、お買い物や寄付をしてくれた人が
確実に、実感できる
自分も活動しているんだ
と感じられる
その変化を作っていきたい!!
そう思っています!

だから、正直に、倫子さんのように
現実をご存知な方から
応援しています
といっていただけることは
すごーーく、心強いです!!

ありがとうございます!!!

そして、これからも、よろしくお願いします!!

No title

このブログ読んですごいうんうんうなずきながら読んじゃいました。

私がかつて住んでいたモンゴルも
すっごい大きな団体の寄付金んん百万も本当に必要な人には行かず途中でお金を使ってしまっているという実情がありました。

あれだけ大きな団体なのに管理がいかないんだと
思った記憶があります。

その時現地で細々とストリートチルドレンたちの住む場所を作ろうとされてる方が言ってました
「結局はその国の人たちが自分たちの国を良くしようという気持ちがないとダメなんだよ。よその国が何かをやろうとしても本人たちがやる気なければ意味ないんだよ」
と・・・・

モンゴルはごみ問題も深刻で、でも当の本人たちは全くごみ問題に興味がないようでしたね。

私の友人は世界中を走り回り意識改革的なことに取り組んでます。

あやさんの活動もそうだし、

何事も前向きに進んでいくことはパワーが宿ることなんだなと思います。

正直私はこういうネタに現状を多少知ってる手前、辛口トークになってしまっていますが、あやさんのように前向きに進むことがとても素晴らしいと思いました!!

応援してます!
プロフィール

lolositoa

Author:lolositoa
LOLO SITOAは fair trade, organic, by hand のshop&cafeです。
ayaと夫kotobaが貯金0円から始めたセルフビルドの家とお店で、
家族が増え、弟たちが増え、毎日のにぎやかな生活
自然に悪戦苦闘する生活、
そして、様々な人たちとの繋がりに感謝しながら、生活している様子を書かせていただいています。
次の世代の子どもたちに、私たちができることをしていきたい、その想いで、活動をさせていただいています。
Happy choices make a Happy world!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。