スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良にいます

ayaです

ロスから帰ってきて、そのまま、今度は、奈良にいます^^

というのも

お友達が教えてくれた

最後の宮大工 と言われた西岡さん

という方のDVDや本を読んだLOLOのお父さん!

宮大工の生き方や、考え方、そして、そのこだわり、精神などなど

全てに感銘を受け

そして、本物の宮大工の仕事を見たい!

と、奈良にやってきました!


とはいうものの、奈良といえば東大寺

東大寺といえば「鹿せんべい」

ということで、子どもたちの要望があり

まずは東大寺に


やっぱりこどもたちは、鹿

IMG_8743.jpg


目の前に南大門があろうが、大仏様がいようが

鹿にはかなわない、、、


IMG_8782.jpg


そして、マニアックな目線のお父さん。。。


PA204174.jpg


大きい声プラスマニアックなコメント。。。


PA204212.jpg


そして、なんでもカメラ越しで見てしまう私


PA204215.jpg


相変わらず、それぞれがそれぞれしたいことをしていて・・・


そして、お父さん憧れの薬師寺


PA204234.jpg


惚れ惚れと見入っているのは、薬師寺の西の塔

最後の宮大工といわれた西岡さんが復元したもので

宮大工は、お寺を建てる時、山ごとまるまる買うのだそうです

そして、北には、北の木

南には南の木

さらに、木のゆがみを計算して使う場所を決め

そして、土台の石も、石をきれいに切り取るのではなく

木を石にあわせて置くのだそう

だから地震がきて、ズレたとしても、また元に戻るのだそうです

これ、置いてあるだけだそうで!!


PA204287.jpg


どんどん、夫の話に、面白くなり

この柱、1本1本、削り方で誰が削ったかが分かるそうで

そういわれると、1本1本、削り具合を見入ってしまい^^


PA204246_20121020215522.jpg



ちなみに、東大寺で夫がみつけてしまった

まるでLOLOの初期の頃のような姿。。。


IMG_8754.jpg


釘、曲がってます。。。

長い釘は、打ち込むのが難しいそうで^^

見習いの人が打ったのかな。。。


ほんと、お寺、ってみると、大仏様にしか目がいかなかったけれど

こうして、建物や、門、もっと言えば、柱1本1本にストーリーがあって

関わっている人がいて

人生をかけている人がいて


1300年も前から建っている法隆寺


PA204269.jpg


この建物は、すべて1300年前のものだそうです!


PA204266.jpg


1本1本、じっくり見るお父さん

IMG_8791.jpg


写真ばっかりとっているお母さん


IMG_8796.jpg


1300年かけて、へこんだのかはわからないけれど

1300年、木がこうして、持っていることが本当に不思議!!


PA204243.jpg


1300年の木目!!


PA204292.jpg


1300年の立っているこの法隆寺に使われている木は樹齢2000年の木たち

ということは、この木が生え始めたのは

紀元前1300年

そう考えただけでも、なんだか、なんとも言えない

今のわたしたちには越えられないものを感じてしまいます

どれだけ、自然と共に自然を感じて生きていたのか

自然に生かされていることを理解していたからこそ、

こうして1300年も、雨や風、台風、地震に見舞われても、びくともしない建物を建てられたんだろうな

と。


PA204296.jpg


LOLOのお父さんが、

法隆寺は、見栄えに走らず、中身、本当の質を追求しているから

だからこうして、1300年も持っているんだ

そう言っていました

人間の生き方のようです。。。



今は、建築法とか、科学者たちの意見で

ボルトを入れたり、コンクリートをつかったりしなければならないそうです。。。

でも、やっぱり、それらを使った部分は、隙間ができて、力を逃すことが出来なかったり

100年後、200年後、500年後、1000年後の木の歪みまで計算されて木を組み立てている宮大工

目の前だけを見ている、「今」だけを見て、損だ、得だ、良い、悪いを言っている現代の人間たち


ネイティブアメリカンの言葉にもあります

7代先のことを考えて物事を決める


今、私たちが求められていることは

「今」 

だけを見るのではなく、

「私」

だけをみるのではなく

物事を、もっと、もっと、広く、深く、

そして、大切に思いながら見る事なのではないでしょうか?


PA204310.jpg


明日は、奈良の明日香村にいる、私の祖母のお見舞いをしてからLOLOに帰ります


LOLOのお父さん、そして、私、それぞれが、いろいろなことを学び、感じる奈良の旅です


私たち日本人が、もう一度、この素晴らしい伝統技術を

そして、私たち人間が、もう一度、この素晴らしい自然を

改めて見つめ、そして、その偉大さに気が付き

自分たちの在り方、すべきこと、何が大切なのか

そんなことに気がついて行ける時代になるよう

LOLOはこれからも、頑張ります!!!!


いつも、いつも、ありがとうございます!!!


あや

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【奈良にいます】

ayaですロスから帰ってきて、そのまま、今度は、奈良にいます^^というのもお友達が教えてくれた最後の宮

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

lolositoa

Author:lolositoa
LOLO SITOAは fair trade, organic, by hand のshop&cafeです。
ayaと夫kotobaが貯金0円から始めたセルフビルドの家とお店で、
家族が増え、弟たちが増え、毎日のにぎやかな生活
自然に悪戦苦闘する生活、
そして、様々な人たちとの繋がりに感謝しながら、生活している様子を書かせていただいています。
次の世代の子どもたちに、私たちができることをしていきたい、その想いで、活動をさせていただいています。
Happy choices make a Happy world!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。