スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学びの日々

ケニアから帰り


案の定、膀胱炎になり^^


お茶と、漢方と、みんなの優しさで、膀胱炎を直そうをしています^^@



そして、今更ですが


サントスがやってきました


20140908_163835.jpg



今回は、なんと!


レアーレの子ども達にお土産を持ってきてくれて!!!



前回の滞在で、日本のレアーレの子ども達に感銘を受けたサントスは


日本のレアーレの子ども達が大好きになり


そして、子どもたちが、ばらばらのふくを着て練習している姿を見て


自分の幼い頃、靴がなくて、服がなくて、プロチームの選考会ですら、人から借りた服を着ていて


プロになって、皆のように、自分の服と靴を持ちたい!


そう思ってたんだ、って話しながら


レアーレの子たちが、皆同じユニフォームを着ていたら


自分達は、チーム、仲間。そして、一つなんだ、ってチームワークを感じられる


レアーレの子たちに、もっと、一体感を持って、楽しくサッカーをしてもらいたい!


って、ネパールの人にしたら安くない練習着の上下セットを作ってくれて!!!


DSC06153.jpg



それなら、ネパールのレアーレの子たちにあげて!


って言ったら、自分は、日本の子にあげたいんだ!!!!


って。



DSC06199.jpg



5月にネパールに行き


大きくなりすぎた、有名になりすぎたレアーレとお別れして


小さな、小さなレアーレから、本当に理解をしてくれる人たちと共に再スタートを切ったレアーレ



本当に、素敵な、何よりも、私の考えを理解してくれ、私以上に実行してくれている


ネパールのレアーレファミリー


そのファミリーたちも、サントスに賛同して、本当に、自分の生活もやっとなのに


ないお金を皆で出してくれて


なんと色違いまで作ってくれて!!!!



でも、2つはもらいたくない私。


もう一色のユニフォームを、今度は、私たちがネパールのレアーレの子たちのために買いたい!


って思って。


実は、今、ネパールのレアーレは試合に参加できないでいて。。。


お金がなくて。。。


私が、レアーレのことなんだから、お金を送る!


って言ったら


これ以上彩のお金を使いたくない!


って。


自分たちでなんとかするから!


って、レアーレファミリーで畑を始めて、野菜を売ってお金を作ってくれたり



もともと、私が、こうありたい!


って思っていたことを、本当に理解して、実行してくれて!!!


わたしなんかより、意思が強くて!!!


だから、もう一着は、日本のレアーレの子ども達(お家の方)に買ってもらって


そのお金をネパールのレアーレのために使いたい!


って言ったら


サントスは理解をしてくれて




そして、赤色をプレゼントしてもらった子ども達


DSC06197.jpg



早速着て練習


DSC06217.jpg



心が温かくなるような


締め付けられるような


なんとも言えない感情に、私はなりました



でも、ほんと、ありがとう!!!!!!


の気持ちがいっぱい!!!!!!




そして、もう一色のユニフォーム


想いに賛同してくださる方がたくさんで!!!!


そして、中には、自分のお小遣いで買ってくれる子も!!!!!



20140911_211124.jpg



心が熱く、熱く、なりました!!!!!


レアーレは、本当に、たくさんの人の熱い想いからつくられているんだな、


って改めて感じて!!!!



そして、毎週、中学生のために、集まってくださるマッズの方々!!!!!


レアーレの中学生のために、練習相手になってくださり!!!!


当たり前に来てくださっているけれど


自分のこどもがいるわけではないのに


こうして、力を貸してくださり!!!!


20140911_205205.jpg



有り難いだけでなく、心強くて!!!!!


ありがとうございます!!!!




朝から晩まで、サッカーのことしか考えられない二人


20140911_172259.jpg



国が違って、言葉が違って、価値観が違って


それでも、同じところを見て


毎日アイディを出しあう姿を見ていると


見ている私が嬉しくて




今回も、まだ1週間もたっていないけれど


サントスとの生活は


本当に、ネパールが、ぐっと近づく感じで


価値観が全く違って


生活が全く違って


宗教があって



お金に対する価値観も全く違って



私はネパールをだいぶ知ってきている気でいたけれど


本当に、本当に


私がしていることが裏目に出てしまうことばかり。。。



誰かに、何かをしてあげる


って、ホントは、すっごく、すっごく、いらないことだったり


なかったほうが、自分の力を信じて、自分の足で歩こうとできたり



お金を話をネパール人とすると


というより


サントスとすると


なぜだか涙が出てきて、、、



悲しいとか、そういうのではなくて


理解ができなかったり、自分がしていることが間違っているようにすっごく感じたり


私の感覚を理解してもらえないもどかしさや


日本では当たり前のことが、全く理解してもらえなかったり


あまりの価値観の違いや


生活の違いに、心と頭の整理がつかなくなって



でも、時間を置いて、考えると


すっごく学ぶことが多くて


そして、もっと良い方法が発見できて!!!




結局



ありがとう



って言いたくなる気持ちになって



結局、私は、価値観が違って、生活も違って


全く違う、って分かっているのに


自分の価値観とか、感覚とか


そういったものを、みんなに理解してもらいたいんだな、、、


って^^。。。



ネパールと日本は違うってしっていても


理解してもらいたいんだな


って



でも、結局、


国が一緒でも、違っていても


理解しあえる者同士が


一緒に活動できて


一緒に喜びを分かち合えて


一緒に悲しみも分かち合えて



どこまで、理解しあえて


どこまで、相手の言葉を聞こう


って思えるか


だな


って



ネパールは、やっぱり、いろーーんな感情を教えてくれて


私を成長させてくれる国です^^



サントスが投げかけてくれる色々のおかげで


自分との戦いが


自分の感情の学びが


これからも、たくさん続きそうです^^



いつも、かならず、最後に


ありがとう


になるように


逃げずに、しっかりと、自分と、起こっている出来事と


向き合っていきたいです!!



IMG_6424.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

誇りを持って生きる


インドネシアの熱望を持って生きている多くの方にも

感じています。


あやの感じる心
身体が
野生的に魅力的に
磨きがかかって

よほど大きな影響と期待とを請け負ってるね。

簡単ではないけれど
幸せは共有できる!


ありがとうね。

元気出たわ
プロフィール

lolositoa

Author:lolositoa
LOLO SITOAは fair trade, organic, by hand のshop&cafeです。
ayaと夫kotobaが貯金0円から始めたセルフビルドの家とお店で、
家族が増え、弟たちが増え、毎日のにぎやかな生活
自然に悪戦苦闘する生活、
そして、様々な人たちとの繋がりに感謝しながら、生活している様子を書かせていただいています。
次の世代の子どもたちに、私たちができることをしていきたい、その想いで、活動をさせていただいています。
Happy choices make a Happy world!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。